スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近体調がすぐれません・・・・・。
すごく疲れやすくなって、何もやる気が起きない。
サプリメントや栄養ドリンクを飲んでみたりしてるんだけど。

以前は頭痛なんてめったになかったのに、ここ数カ月で突然視界がチカチカして激しい頭痛が
起こるという症状が。
かなり激しい痛みだったので、脳の病気?!
もしかしてくも膜下出血か何か?!?!と不安になりました。

病院で撮った頭部CTの結果は、幸い脳には異常なしで、閃輝暗転(せんきあんてん)と
偏頭痛という診断だったのですが。
激しい頭痛は一度だけじゃなく何度か起っているので、いつまた起こるか心配。
普通の頭痛薬では効かないので、薬を持ち歩かなければ、です。

偏頭痛だけじゃなくて、常に全身の倦怠感というか頭が重い。
働いてもいない(今は会社勤めはしていない)のに、ほんと情けないよね・・・><

最近PCを使うのもすごく疲れるので、なかなかアップできない状態です。
もっと楽にブログのアップができたらなぁ。
何とか体調と相談して、また「台湾旅行記」の続きを書かなくちゃ、ね。
スポンサーサイト

きものDE能楽鑑賞

着物友総勢8名で能楽鑑賞に行ってきました。
もちろん全員着物です。
6月なので着物はブルーの単(ひとえ)の小紋。藍色の萩柄の夏帯に結花オリジナルの
スワロの帯留めを。

場所は千駄ヶ谷にある、国立能楽堂、演目は狂言「柿山伏」と能楽「葵上」でした。


そうです、「葵上」は源氏物語の一場面で、六条御息所が嫉妬のあまり生き霊になって
葵の上を殺そうとして、比叡山の高僧の祈祷によって鎮められるというお話。

どちらかというと気楽に見られて笑える狂言の方が個人的には好きなのですが、今回は
おなじみのストーリーだったのでとても楽しめました。
能・狂言は舞台装置がほとんどなく至極シンプルなので、その分想像力が刺激されて
面白いです。

ちょうど能楽堂の中にある資料展示室で「能楽入門展」が開催されていたので、開演前に
見学しました。
能楽にあまり詳しくない初心者でも分かりやすくて、着物など和の文化に興味のある人には
大変楽しめる内容でした。


能楽堂に行く前に、みんなで千駄ヶ谷駅前のユーハイムでランチ。
私はチキンのトマトソースを注文 RIMG2530.jpg

好きなパンが自由に選べるのがうれしい。
あまりたくさんは食べられないのが残念だけど、ここのクロワッサンは結構美味しかったです。
帰りにカフェを探したのですが、大勢で入れる所がなかなかなかったのでまた同じお店に(笑)
この日はお天気が良くてすごく暑かったので、アセロラジュースのフロートを頼みました。
アイスを食べたら夕飯時になってもお腹が空かなくて困っちゃった

紫陽花が咲きました!

梅雨はあちこちで紫陽花が綺麗ですね!
我家の庭にも5種類の紫陽花が咲きました。

こちらは私がこよなく愛する「アナベル」。
真っ白い小さな花が手まり状にまあーるく咲きます。
蓼科のバラクラ・イングリッシュガーデンで購入したもの。大株になりました。
120618~02

昨年植えたばかりのがくアジサイ 120618~03

120617.jpg カシワバアジサイ
気まぐれで、なぜか咲く年と咲かない年があります。

こちらは「墨田の花火」     120618~01
こちらも昨年は咲かなかったのですが、今年はたくさん咲きました。
もう1種類ヤマアジサイという種類があるのですが、花が地味というかちょっとショボイ(苦笑)


梅雨は紫陽花の他にも、梔子(クチナシ)もたくさん咲きます。良い香り

120617~01
これは2株植えてある、八重咲きのクチナシ。
一重咲きのクチナシもあります。

梅雨は雨で鬱陶しいこともあるけれど、お散歩していて紫陽花が美しいと嬉しくなりますね

台湾旅行2012 その4<墾丁編Ⅱ>

お昼過ぎに墾丁に着き、チェックイン後すぐにビーチへ。
RIMG2115.jpg

遠くにはヨット?も見えます RIMG2120.jpg
想像以上にきれいな海ですよ

まず我々は、「當貴婦吧!」(貴婦人になろう!)ということで、福華飯店(ハワードプラザホテル)に
アフタヌーンティーへ。
RIMG2048.jpg さすが高級ホテルですね

1階のティールームからはお庭が RIMG2057.jpg


RIMG2052.jpg
スタイリッシュな器で供されたケーキやフルーツ。左は私がオーダーした水果茶(フルーツティー)。
優雅な気分

ホテルの庭には睡蓮の池が RIMG2060.jpg

RIMG2059.jpg 

ホテルを出て、友人が少し先のビーチまで多分歩いて行けると言うので歩いていたけれど、
行けども行けども到着しない。
通りすがりのどこかのペンションのミニバスの運転手さんにあとどのくらいですか?と尋ねると、
あんたたち歩いて行く気???と言われ、宿に戻るだけだからと乗せてくれました。
友人は「普通こんなのありえないよー」とのこと(笑)

ビーチに着いたらちょうど夕暮れ時。向こうの岬に陽が沈むところでした。
グッドタイミング~ RIMG2078.jpg

RIMG2085.jpg 

きれいな夕焼けが見られました RIMG2097.jpg

今度の旅も幸先いい感じ楽しい滞在になりそう

台湾旅行記2012 その3<墾丁編Ⅰ>

墾丁へは台南駅から高雄まで電車で行き、そこから客運(クァーユン)という長距離バスで。
台北市内以外は車がないと不便な台湾。
ここ墾丁も車かバイクがないとほんとは結構不便なんです。

私が日本に帰国した後、車の免許を取った親友なのですが、ほとんどペーパードライバー。
バイクも直進しかできない(曲がれない・笑)とのことで、移動はもっぱらタクシーか
ペンションの送迎車のみ
ちょっと不便だけど仕方ない(苦笑)台湾に住んでる間に免許撮れば良かったなぁ。


私が、日本人がめったに行かないような台湾のあらゆる場所に旅行できるのはこの親友のお陰。
「○○に行きたい!」と言えば、「OK!」と言ってすべて手配してくれます。
しかも私の好みを熟知しているので、可愛いペンションとかおしゃれなホテルでのアフタヌーン
ティーなどなど全部お任せできる、私の頼れるツアコン兼コンシェルジュといった感じ。
いつも本当に感謝です!!

しかも、食べ物の好みや量も大体同じ(違いは彼女が下戸なことくらい)だし、本当に気が合って
気の置けない間柄なので、お互い全然気を使うことがなくて日本人といるよりもずっと自然で気楽。
彼女は日本語がほとんど話せないのですが、悩み事やら何やら込み入った話もするし、ジョークも
言いながら一日中喋りっぱなし。お陰で中国語もレベルアップできるってワケ
まるで家族みたいな、いつもダブルベッドで寝る仲(笑)
何よりも、一緒にいるとめちゃくちゃ楽しい

今回予約してくれていたのは、ここ RIMG2045.jpg

RIMG2184.jpg お庭も可愛い

猫好きの私たちにピッタリ? RIMG2188.jpg

RIMG2186.jpg

お花が咲き乱れているお庭 RIMG2183.jpg

以前、彼女が墾丁に来た時に隣のペンションに泊まって、今度は可愛いこのペンションに泊まり
たいなと思ったのだそう。

香港出身のオーナーは私のことを香港人だと勝手に思っていたらしい(笑)
このペンションに泊まった日本人は2人目だそう。

RIMG2044.jpg お部屋には籐椅子があったり

結構広くてゆったりしてました RIMG2043.jpg

RIMG2042.jpg ソファもあっていい感じ
今回もまたダブルベッドで寝るよ~(笑)


彼女は「跟Nico一起旅行,一定遇到奇妙的事情(Nicoと旅行すると、必ず奇妙なことが起こる)」と
言ってます(笑)
悪い意味じゃなくて、何かしら面白いことが起こる、という意味らしい。

そう言えば、私が旅行する時は必ず不思議で奇妙でラッキーなことが起きる
ですよね。自分でも旅行運かなりいいと思う
面白いエピソードには事欠かないし、必ずと言っていいほど超親切な人に出会ったりする。
困った時にサッと助けてもらったり。有難いことです。
プロフィール

nico

Author:nico
天然石&ビーズ
ハンドメイドアクセサリーショップ
『Bijoux de Nico』店主です。

『Bijoux de Nico』は↓
http://bijouxdenico.web.fc2.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。